診療内容
Medical

ブラシ
一般歯科

一人ひとりの症状に
合わせた治療

治療前にしっかりとしたカウンセリングを行い、それを基に患者さんの口腔内やご希望に合わせて最適な治療を行っています。
必要に応じて各種検査を行い、患者さんのお口の状態を正確に把握した上での治療はもちろん、今後むし歯や歯周病にならないようにしていく「予防処置」のアドバイスも行っています。むし歯や歯周病の治療はもちろん、親知らずの抜歯など様々な症状にも対応していますのでお気軽にご相談ください。

主な診療内容

  • 歯が痛い
  • 歯が欠けている
  • 歯がしみる
  • 口の中を怪我した
  • 歯茎から血が出る
  • 口内炎ができた
  • 歯茎が腫れている
  • 親しらずを抜きたい など

痛みに配慮した治療

表面麻酔

麻酔を行う際に、針を刺す場所の表面に麻酔を塗ることで針を刺す時の痛みを軽減させます。

電動麻酔

手動で麻酔を行うと、必要以上に力が入ることで痛みを感じやすいですが、電動麻酔の場合はゆっくり一定の圧力で注入していきますので痛みを感じにくいです。

細い麻酔針

麻酔時に使用する針をできるだけ細いものを使用することにより痛みを軽減させます。

なるべく削らない・抜かない治療を心掛けています

当院では、なるべく削らない・抜かない治療を心掛け、可能な限り歯を残す方法を考え対処いたします。

ラバーダム防湿

神経をとった歯根の治療をするときには、治療する歯にラバーダムシートをかけて行います。
ラバーダムシートとは、細菌を含む唾液が歯根の中に入らないようにし、歯根の中をできるだけ無菌化して感染予防をするためのものです。感染が歯根の先から周囲の骨まで広がってしまうと歯根の中を消毒しても治らないことがあります。そうなると外科手術で歯根の一部を切除したり、あるいは歯を抜かないといけなくなります。ラバーダムシートを装着した治療は、口をあけたままの状態になりますので辛いですが、大切な歯の為に理解とご協力をいただいています。

ブラシ
歯周病治療

お口の中を清潔に保ち
歯周病を予防しましょう

歯周病菌は歯と歯肉の境目(歯肉溝)の深いところ(歯周ポケット)の環境を好みます。歯みがきができていなくてプラーク中の歯周病菌が増えたり、疾患、生活習慣などにより体の抵抗力が低下すると、歯周病菌が一気に攻め込んできます。
すると体はこれを阻止するために白血球を中心とした防衛軍(免疫細胞)を発動し、その結果歯肉は戦場になり、細菌が出す毒素や、これに抵抗する免疫細胞が細菌だけでなく誤って自らの組織も攻撃してしまい、歯周組織が破壊されていきます。
歯周病の初期の状態である歯肉炎では、歯みがきをすると時々出血する程度ですが、歯肉が腫れる、歯がグラグラするなどの症状が出たときはすでに進行しています。
歯周病は歯周病菌による感染症ですが、その症状を進行させるリスクファクターとして糖尿病などの疾患や、喫煙、食生活などの生活習慣があります。
歯周病の治療・予防にはお口の中を清潔にすることと、生活習慣の改善が必要です。

主な診療内容

  • 歯ぐきがはれている
  • 歯茎がやせて見える
  • 歯がグラグラする
  • 口臭を指摘される
  • 歯茎から血が出る
  • 朝起きたら口の中がネバネバしている など

ブラシ
小児歯科

一人ひとりの症状に
合わせた治療

お子さんは、歯医者で一度でも嫌な思いをしてしまうと、来院するのを嫌がってしまい、大人になってからも歯のことで苦労をしていまう可能性が高くになります。 小さい頃から歯に関心を持ち、むし歯や歯周病になる前に予防していく習慣をつけることで将来歯のことで苦労することがなくなります。
当院ではできるだけ楽しく通院して貰えるようスタッフ一同笑顔で接するよう心がけています。

お子さんのむし歯予防に
力を入れています

お子さんが歯科治療に恐怖心を抱かないよう配慮しながら、歯磨きの練習やフッ素塗布を行い、むし歯にならないようにしっかりとサポートしていきます。お子さんのむし歯予防はお気軽にご相談ください。

ブラシ
予防処置

むし歯になる前に予防
しましょう

毎日食後にしっかりと歯を磨いているつもりでも、どうしても磨き残しはできてしまいます。
特に歯と歯の狭い部分の汚れは、歯みがきだけでは取り除くことが出来ません。むし歯や歯周病を予防するためには、ご家庭での正しい歯みがきだけではなく、定期的に歯医者に通院し歯のクリーニングなどのメンテナンスが大切です。ご家庭でのケアの場合は、歯間ブラシや、デンタルフロスも活用することをおすすめします。
ご家庭でのケアと歯医者でのメンテナンスの両方を行い、むし歯や歯周病にならないように予防していきましょう。

当院で行っている予防処置

スケーリング

歯についたむし歯や歯周病の原因となる歯石を、「スケーラー」と呼ばれる専用器具を用いて除去することを『スケーリング(歯石除去)』と言います。スケーリングをすることでプラークが付きにくい状態にし、歯周病などを予防し、口腔内を改善させます。 3ヶ月に1回位を目安に通院するようにしましょう。

PMTC

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略で、歯科衛生士がクリーニング専用器具を用いてむし歯や歯周病の原因であるプラーク(歯垢)や、バイオフィルムを除去したり、プラークが付きにくくするために歯の表面を滑らかに整える処置です。

ブラシ
審美治療

見た目が気になる方は
自然な詰め物や被せ物が
おすすめです

審美治療とは、歯の形や色、バランスを整えることにより見た目を美しくしていくとともに、咬み合わせなど機能面も改善していく治療方法です。
むし歯などで歯を削った場合に、通常だと銀の詰め物や被せ物で修復しますが、より審美性に考慮した自然な材料で修復することにより美しい見た目になります。
患者さんのご希望に合わせて様々な治療方法をご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

白い詰め物・被せ物で
美しい見た目に

当院では、審美性や機能性、耐久性に優れたセラミックという材料を使用した歯冠修復に力を入れています。セラミックを使用して歯並びや歯の色・形を美しくしていきます。

– 料金 –

ジルコニアインレー 50,000円
ジルコニアクラウン 55,000円~95,000円
メタルセラミックスクラウン 75,000円~80,000円
ハイブリットクラウン 50,000円~55,000円

※費用は全て税別表記です。

ブラシ
ホワイトニング

一人ひとりの症状に
合わせた治療

患者さんがご自宅で毎日5~8時間ホワイトニング剤をつけたマウスピースを装着するホームホワイトニングを行っています。
通院回数が少なく、ご自宅で無理なく白くできるのが特徴で、治療期間は4週間くらいです。
漂白ジェルをつけたトレーを就寝時に装着するだけで、沈殿した色素を取り除き、本来の白く美しい歯に戻します。

– 料金 –

ホームホワイトニング 35,000円

※費用は全て税別表記です。

ブラシ
入れ歯

入れ歯で叶える快適な
生活

入れ歯をつけて生活をしている方に話しを聞くと、「すぐに外れる」「痛みを感じる」などの不満を抱えている方がとても多いです。
入れ歯を作成する前にしっかりと検査を行い、ご自身のお口にぴったりと合う精密な入れ歯を作ることでより快適な生活を送れるようになります。
当院では、患者さん一人ひとりのお口に合う入れ歯を作製しておりますので、お気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

レジン床義歯

レジン床義歯は一般的な保険が適応可能な入れ歯です。 プラスチックでできているためどうしても分厚くなってしまいますので、食べ物の温度が伝わりづらい、装着時に違和感があるなどデメリットも多いです。

金属床義歯

保険の入れ歯は通常内側はプラスチックでできていますが、金属床義歯はその名の通り内側が金属でできている入れ歯です。 強度がある金属で作ることによってより薄く作ることができますので、会話や食事がしやすいのが特長です。また、熱の伝わりもいいので自分の歯と同じように食事を楽しむことができます。

– 料金 –

金属床義歯(部分床) 200,000円~250,000円
金属床義歯(総義歯) 250,000円

※費用は全て税別表記です。